トリートメント オブ ヘア・2-Maの解析結果

総合順位

118

総合得点 5点満点

3.01
成分数エキス系特効ダメ
41520
素材 
3.5
安全性
6.1
コスパ 
1.8
環境 
2.9
補修力
3.2
潤滑性
3.6
頭皮改善 
2.5
ツヤ 
2.9
持続性
2.9
感触 
3.7

トリートメント オブ ヘア・2-Maの解説

マグノリア(木蓮)香る天使の輪トリートメント

キューティクルを集中補修し、自然な艶感、保湿性を付与することで「天使の輪」を実現します。

ハイクオリティスムースケア。



リピジュア、セラキュート、セラミド、シアバターなどがキューティクルをケアし、バージン毛のような質の良い状態へ導きます。

香りの良さに負けないくらい、髪の潤滑性を段違いに高める、喜ばしい逸品です。

トリートメント オブ ヘア・2-Maの全成分

1

2ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

3グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

4アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

5オレス—2

6クオタニウム-91

毛髪の保護、吸着性を与える植物由来のカチオン界面活性剤です。

7セテアリルアルコール

8ステアルトリモニウムクロリド

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。

9アボカド油

オレイン酸を主とするトリグリセライド。エモリエント作用を付与。

10セトリモニウムメトサルフェート

4級カチオン界面活性剤です。このカテゴリの中で比較的皮膚刺激性が低いといわれます。ただし、3級カチオン界面活性剤ほどマイルドではないので、その中間程度のリスクと考えるべきでしょう。皮膚刺激性が多少ソフトながら、4級カチオン界面活性剤らしいコンディショニング効果(ダメージ部に吸着し、髪表面に疎水性を付与する)があります。

11加水分解シルク

12トウモロコシグリコーゲン

13グルコシルルチン

14ポリクオタニウム-64

・ポリクオタニウム-64は保水性を持つ皮膜形成作用を持つカチオン。ダメージ部に吸着ししなやかさを持つコーティング効果を与える。

15ポリクオタニウム-92

・ポリクオタニウム-92は別名セラキュートで、セラミドを模倣した構造でベタつきのない良質な使用感とより自然なツヤを与えます。

16シア脂

シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。

17セラミド1

・水中でラメラ層を形成する安定型セラミドセットを配合。肌の肌理を整える効果を期待。髪の保護も。

18セラミド2

19セラミド6ll

20フィトスフィンゴシン

本来の皮膚正常細菌叢を阻害する微生物を減らす ・赤く炎症を起こした頭皮の鎮静化、修復

21コレステロール

羊毛脂由来の成分で、ラノリンに多く含まれる。保湿効果を付与。

22グレープフルーツ果実エキス

23サンザシエキス

・サンザシエキスはバラ科サンザシの花、葉、実抽出エキス。フラボノイド、ビタミンCを多く含有し、保湿、美白、収れん作用を与えます。

24ナツメ果実エキス

25リンゴエキス

26レモン果汁

27オレンジ果汁

28ライム果汁

29カンゾウ根エキス

マメ科の植物甘草の根から抽出したエキス。グリチルリチン酸を豊富に含み、細胞レベルでの抗炎症作用や美白作用を期待されます。

30ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。

31オレンジ油

・油を分解する効果が高いオレンジ油配合。 香りも特徴ですが、脱脂力がややプラスされる点も考慮しましょう。

32クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

33ラウロイル乳酸Na

34カルボマー

カルボキシビニルポリマーのこと。水溶性増粘剤で、1%以下の配合で粘度をコントロールできる。耐塩性がやや低い。

35キサンタンガム

微成分により生成される多糖類です。親水性コロイドとして水系の製品の増粘剤として働きます。温度耐性、pH耐性が高い。

36PG

プロピレングリコールのことです。湿潤・制菌作用があり、品質安定剤として使われます。石油由来の無色無臭成分で、香料・精油・樹脂などを溶解するためにも使われます。少量では人体に毒性なし。

37BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

38エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

39フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

40メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

41香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

指通りよいさらさらとした髪へと導きます。自然なツヤを生み出す新規成分「セラキュートR-G」配合。髪に魅力的な天使の輪を作ります。セラミド複合体やアボカド油、アミノポリマーなどのヘアスムースエマルションが、ドライヤーの熱から髪を保護し、毛髪にツヤと輝きを与えてサラサラに仕上げます。傷んだ髪を補修するシルクとトウモロコシ、輝くツヤを与えるセラキュートR、日差しから髪を保護するルチン誘導体配合。アボカド、グレープフルーツなどの天然果実成分が頭髪を健やかに保ちます。かぐわしいマグノリアの香りで心地良いバスタイムをお楽しみください。

トリートメント オブ ヘア・2-Maを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。