ケアテクト OG モイスチャードロップの解析結果

総合順位
898位
総合得点 5点満点
2.01
成分数エキス系特効ダメ
441300

ケアテクト OG モイスチャードロップの詳細情報

[製造販売元] ナプラ

[商品ID] 337
[容量]100ml
[参考価格]1575円
[1mlあたり] 約15.75
素材
50%

安全性

24%

コスパ 
44%
環境 
72%

補修力

22%

ツヤ 
36%
感触 
62%

ケアテクト OG モイスチャードロップの解説

シアバターベースのエモリエントミルクで、
ややリッチな質感を感じる一品と見えます。


シアバターの他、メドウフォーム、スクワラン、アルガンオイル、オリーブ油、ホホバというように油剤が配合され、
コクのある滑らかな手触りを演出。


ハーブなエキス類はケアテクトならでは。

抗菌・抗炎症・芳香・抗酸化作用等を付与しています。


さらに疑似セラミド(ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル))の持続性のある保湿、ダマスクバラエキス、ゼラニウムとバラの香りも混ぜられ、
全体として紫外線吸収効果も高い一品となっています。


総合的にも肌刺激は低く、充分なエモリエント感を感じられるミルクと言って良いでしょう。


ノンシリコンであり、さらにベタつき感を緩和するような成分が少ないことから、
使用感においてしっとり感が残りやすいことが予想されますが、
そういった事も含めてエモリエント感を重視されている方には好都合な一品。


ケアテクト OG モイスチャードロップの全成分

1

2シア脂油

3BG,プロパンジオール

4メドウフォーム油

炭素数20以上の不飽和脂肪酸を多く含むトリグリセライド。コシのあるタッチと、さっぱりした使用感が特徴。イコセン酸が最も多い。

5ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

6スクワラン

肌本来の保護油としても知られています。汗などの水分と混ざることで皮脂膜を形成し、肌や髪を保湿、保護、潤滑させる作用があります。

7グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

8オリーブ油

オレイン酸が主成分のオリーブ果実から得たオイルです。皮脂に近い油分で、エモリエントな感触を与えます。わずかに皮膚に浸透し、抗酸化作用も。

9アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

10ホホバ種子油

11バラエキス

12ラベンダーエキス

13ローズマリーエキス

シソ科常緑樹ローズマリーの葉から得たエキスです。精油としてもおなじみですが、フラボノイド、タンニン、フラボノイド類などを含みます。抗菌作用・抗炎症作用・収れん作用を付与します。

14タイムエキス

15セイヨウノコギリソウエキス

セイヨウノコギリソウは全草が薬用部分で、その精油はアズレンを含み消炎作用があります。また、収れん作用、老化の原因である活性酸素を抑える抗酸化作用や殺菌、抗男性ホルモン作用を付与。

16セージエキス

シソ科セージの葉抽出エキス。抗菌作用、血行促進作用、収れん作用などを与えます。

17ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

18ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)

疑似セラミドです。セラミドを模倣した素材で、保湿効果を付与。

19ダマスクバラ油

バラの中でも最も高額で貴重なダマスクローズのオイルです。バラの花が約300万個から1Kgしか抽出できないオイルで、深みのある高貴な香りが特徴。抗菌・抗アレルギー・抗酸化・鎮静作用などを付与します。

20ダマスクバラエキス

バラの中でも最も高額で貴重なダマスクローズのオイルです。バラの花が約300万個から1Kgしか抽出できないオイルで、深みのある高貴な香りが特徴。抗菌・抗アレルギー・抗酸化・鎮静作用などを付与します。

21ゼラニウム油

22オトギリソウエキス

弟切草。セント・ジョーンズ・ワート(St. John's wort)という呼び方も。テリハボク科のハーブ、セイヨウオトギリソウ・コゴメバオトギリソウの花、または全草から抽出。創傷治癒や抗鬱、AIDSの治療薬としても。毛髪の成長を促す効果が期待される。

23カミツレエキス

24シナノキエキス

フユボダイジュエキスとも呼ばれるエキスです。タンニン・フラボノイドを含み、血行促進、収斂、抗炎症作用などを付与。

25トウキンセンカエキス

キンセンカの花から得たエキス。マリーゴールドと呼ばれる植物です。抗炎症効果が優れます。

26ヤグルマギクエキス

27ローマカミツレエキス

・ローマカミツレエキスはキク科ローマカミツレより抽出、抗炎症効果に優れ、肌荒れ防止、育毛、抗菌、抗フケ、カユミ防止目的で使われる。

28キサンタンガム

微成分により生成される多糖類です。親水性コロイドとして水系の製品の増粘剤として働きます。温度耐性、pH耐性が高い。

29(アクリルレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー

30マルトース

31アルギニン

32ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10

親油性の乳化剤です。肌に安全で、少量で油分を多く乳化させることができます。

33ステアリン酸グリセリル

34ステアロイル乳酸Na

とても安全性の高い乳化剤の一種です。増粘剤・カール保持剤・毛髪・皮膚保護目的としても使われます。

35イソステアリン酸ポリグリセリル-10

高温安定性に優れた可溶化剤。

36メトキシケイヒ酸エチルヘキシル

紫外線吸収剤。UV製品ではメジャーな素材ですが、吸収量が多くなると次第に酸化刺激が肌を襲うため、万能では無いことに注意。使用感はやや粘り気を伴うが、べたつくほどではない。

37

38トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

39EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

40エチルヘキシルグリセリン

細菌・真菌類の防腐効果がある。

41カプリル酸グリセリル

・カプリル酸グリセリル、これだけで防腐剤として使われたりもしますが、単独ではやや弱いので配合量が多くなったりする可能性も。

42メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

43プロピルパラベン

44香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

髪に指を通すたびに、たくさんの植物の恵みがあなたに喜びを与えますように。
ナプラ ケアテクト OGヘアケアシリーズは、オーガニック観点から髪へのやさしさを考え作られました。
大地の恵みをたくさん受けた植物の力が髪を本来の美しく健やかな姿へと導くと共に大切なあなたのヘアケアライフをサポートします。
自然のうるおいを閉じ込めたヘアミルク◆シリコーンフリー・UVケア処方◆オーガニック植物成分・天然由来成分配合・伸びのよい、やわらかいミルクのテクスチャー・乾燥やUV(紫外線)などによるダメージから髪をまもる・うるおいをキープし、しっとりなめらかな髪へ

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。