ラボモ スカルプアロマコンディショナー BLUEの解析結果 | シャンプー解析ドットコム 

ラボモ スカルプアロマコンディショナー BLUEの解析結果

総合点2.1
2331個中997位
品質2.4 %
成分数42
1mlあたり15.9円 %
安全性4.6 %
エキス類8
詳細情報
  • ラボモ スカルプアロマコンディショナー BLUEの詳細情報
  • [発売日]
  • [JANコード]
  • [ランキング] 997位 2331個中/
  • [ポイント(5点中)] 2.1点
  • [ジャンル] T
  • [容量] 250ml
  • [参考価格] 3980円
  • [1mlあたり] 約 15.92円
  • [商品ID] 764
  • [ASIN]
  • [商品サイズ]
  • [商品重量] g
  • [成分数]42
  • [エキス類の数]8
  • [特に優れた成分の数]0
  • [要注意成分の数]0
販売元による宣伝文
頭皮を乾燥から守り、しなやかでハリのある髪へ導きます。ノンシリコン。
ラボモ スカルプアロマコンディショナー BLUE解析チャート

ラボモ スカルプアロマコンディショナー BLUEの解説

育毛とコンディショニング効果の両取りを狙ったコンディショナーです。
カンカエキスが主役で、それを取り巻く成分はそれぞれ頭皮と、髪の改善を積極的に図っています。
ただ、端的に言うとこのBLUEよりREDの方が出来栄えとしてはオススメ感があるように思えます。
総合すると、育毛効果、肌を整える効果を軸にした一品で、保湿とツヤ感を与え感触を改良します。
感触としては、サラッとした仕上がりが想定され、肌を引き締める効果を感じ取れるコンディショナーとなっているようです。
育毛成分の効果は高いものといえますが、頭皮に直接塗るのはオススメしません。
もちろん、カチオン界面活性剤2種類の存在があるからで、この部分はお世辞にも肌に良いとはいえません。
純粋にコンディショナーとして扱い、そのついでに僅かでも頭皮に育毛効果を与える、という理解でいいでしょう。
ついでと言うのは、頭皮につかないようにしても、ある程度は自然に接触してしまった時(すすぎの時など)に、嬉しい副作用が期待できるという意味合いです。
全体的にはコンディショニング効果はREDほど高くなく、どちらかと言えば肌ケア頭皮ケア重視な設計と見られます。
評価自体は高くありませんが、素材の質は良い面がたくさん見られることも付け加えておきます。