ビバニーズ ニュートリション N25の解析結果

総合順位

278

総合得点 5点満点

2.64
成分数エキス系特効ダメ
44410
  • ビバニーズ ニュートリション N25の詳細情報
  • ビバニーズの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 1067
  • [容量] 800ml
  • [参考価格] 6825円
  • [1mlあたり] 約 8.53円

ビバニーズ ニュートリション N25解析チャート

ビバニーズ ニュートリション N25の解説

エモリエントバリアを構築。
安定型セラミド配合、さらにシルク、コムギタンパク、海藻エキス、18-MEA様作用など、
髪の保湿性を持続的にアップさせる素材も。

個々の成分は超強力というものはないですが、
これだけ集まると比較的重厚なトリートメントとして機能するでしょう。
効果は保湿性を中心とした油性成分補給。
中程度ほどのダメージなら余裕でカバーできるでしょう。
強いて言えば皮膜系が弱いので、より高ダメージの状態には適さないかもしれません。
わりと値段なりの効果は期待できるでしょう。

ビバニーズ ニュートリション N25の全成分

1

2ステアリン酸グリセリル

3ミリスチルアルコール

1-テトラデカノール。乳化安定のために配合されたり、さらっとした感触を付与したいクリーム基材などとして配合。

4ステアリルトリモニウムブロミド

4級カチオン界面活性剤ですが、このタイプは少しだけ肌刺激が抑えめ。 髪のダメージ部に選択的に吸着して疎水性を改善します。

5カチオン化加水分解コムギタンパク-3

6ラウロイル加水分解シルクNa

シルクに含まれるタンパク質フィブロインとヤシ油由来の洗浄剤です。非常に肌にマイルドであり、かつ泡立ちがしっかりしている他、シルクならではの非常に優れたコンディショニング効果が特徴のアニオン界面活性剤。とても高額な素材であるという特徴も。

7ヒアルロン酸Na

ヒアルロン酸は肌の潤いを保つために真皮層に存在する物質ですが、化粧品として使うと肌表面で水分が蒸発するのを防ぐような働きを期待されます。肌には分子量が大きすぎるため浸透しません。

8褐藻エキス

褐色の藻、つまり、ワカメや昆布などの藻類から得たエキスです。フコイダンを豊富に含み、それが育毛効果に優れることから育毛系の製品、頭皮ケア系のシャンプーなどに配合されます。

9紅藻エキス

10緑藻エキス

11セラミド1

・水中でラメラ層を形成する安定型セラミドセットを配合。肌の肌理を整える効果を期待。髪の保護も。

12セラミド3

13セラミド6II

14水添パーム油

低融点天然ワックス、ワセリンの代替、こしがあり、さっぱりした感触のオイル。

15水添ダイズ油

16オリーブ油

オレイン酸が主成分のオリーブ果実から得たオイルです。皮脂に近い油分で、エモリエントな感触を与えます。わずかに皮膚に浸透し、抗酸化作用も。

17乳酸

18アシビン酸ジイソブチル

19PEG-60水添ヒマシ油

可溶化を目的に配合。低刺激。水系での透明処方に適す。

20フィトスフィンゴシン

本来の皮膚正常細菌叢を阻害する微生物を減らす ・赤く炎症を起こした頭皮の鎮静化、修復

21コレステロール

羊毛脂由来の成分で、ラノリンに多く含まれる。保湿効果を付与。

22ラウロイル乳酸Na

23カルボマー

カルボキシビニルポリマーのこと。水溶性増粘剤で、1%以下の配合で粘度をコントロールできる。耐塩性がやや低い。

24キサンタンガム

微成分により生成される多糖類です。親水性コロイドとして水系の製品の増粘剤として働きます。温度耐性、pH耐性が高い。

25ダイズ発酵エキス

26BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

27水酸化Na

28べヘントリモニウムメトサルフェート

29クオタニウム-33

クオタニウム-33はエチル硫酸ラノリン脂肪酸アミノプロピルエチルジメチルアンモニウム液(1)という名称で、18-MEA(18−メチルエイコサン酸)という髪のキューティクルを保護している脂質成分を多く含む、羊毛由来のコンディショニング成分です。髪の艶、キューティクルのめくれなどを接着剤のように防止し、髪を保護する役目を果たします。

30セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

31ステアリン酸グルセリル(SE)

32パルミチン酸イソプロピル

さっぱりとした感触のエステル油。展延性に優れ、使用感が良い。

33ジメチルステアラミン

3級カチオン界面活性剤です。四級カチオン界面活性剤と比較して肌にソフトで、環境分解性もよいマイルドなコンディショニング効果を付与します。静電気を除去したり、指通りを改善する効果は少し劣りますが、肌へのデメリットを大幅に軽減できるメリットがあります。

34DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

35

36オレイルアルコール

37オレフィンオリゴマー

38オリルアルコール

39イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

40PEG-90M

41ココイルアルギニンエチルPCA

ココイルアルギニンエチルPCAはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、安全性が高く抗菌効果を持ち、滑らかなコンディショニング効果を付与します。

42シクロメチコン

43フェニルトリメチコン

ツヤ感が特徴のシリコーンオイルです。

44エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

販売元による宣伝文

毛髪保護成分が傷んだ髪をやさしく護り、しっとりさらさらに導くサロン仕様トリートメントです。

ビバニーズ ニュートリション N25を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。