解析結果

リンクリーゼ 薬用ヘアスカルプキープ

広告を含みます。

総合点

1.59

総合ランク

2540個中 2075

成分数

56

植物エキスの数

37

コスパ

0

安全性

0

素材の品質

0

髪補修力

0

育毛力

0

使用感の良さ

0

エイジングケア

0

ホワイトニング効果

0

保湿効果

0

スキンケア力

<0

環境配慮

0

浸透力

0

即効性

0

持続性

0

ツヤ感

0

サラサラ感

0

特に優れた素材

0

注意が必要な素材

0

メーカー

フォンテーヌ

ブランド名

リーゼ

容量

250ml

参考価格

4725円

1mlあたり

18.9円

KaisekiID

813
リンクリーゼ 薬用ヘアスカルプキープ解析チャート
販売元による宣伝文
シャンプー後に使用する、育毛ケアのコンディショナー。 抗菌・消炎作用を持つヒノキチオール配合。センブリエキスなどで血行を促進。余分な皮脂の分泌を抑え、美しい髪を育てる頭皮環境を作る。魚由来の海洋性コラーゲンが髪のみずみずしさをキープし、センブリエキスなどの配合成分が血行を促進。つやのある美しい髪を保ち、豊かなボリュームを保ち続けるためのキープ剤。
関連商品
リンクリーゼ 薬用ヘアスカルプキープ解析チャート
広告を含みます。

リンクリーゼ 薬用ヘアスカルプキープの解説

頭皮用エキスが中心となるライトなコンディショナーです。
クオタニウム-33、シリコーン2種を中心に、コラーゲン、シルク、ダイズ、コムギ胚芽油などが補修するコンディショナー。
さらっとした仕上がりが特徴の一品です。
その他には数えるのが億劫になるほどのエキス類。
数はものすごいですが、スカルプ系エキスとしては凡庸。
特にものすごいものが配合されているわけでもありません。
コンディショナーとしては、ツヤさら系の仕上がり。
その他のエキスは1つ1つは悪くないながらも種類が多すぎて、各々の良さをしっかり反映させることができていない可能性は高いです。
全体の1つのまとまりとして、抗炎症作用、抗菌作用、保湿作用,
抗酸化作用などを穏やかに与える、というタイプとみていいでしょう。
頭皮に塗ることも前提としているので、髪に対しての効能は限定的。
ツヤと、少しさらっとさせる程度となっています。
悪くはないですが、こういうタイプは常々髪用と頭皮用に分ければもっといいのに、と思います。