TOKIO IE インカラミ トリートメントINKARAMI PLATINUM TREATMENTの解析結果

総合順位

306

総合得点 5点満点

2.59

楽天でTOKIO IE インカラミ トリートメントINKARAMI PLATINUM TREATMENTを買う
成分数エキス系特効ダメ
49120
素材 
0.9
安全性
4.4
コスパ 
3
環境 
3.3
補修力
2.7
潤滑性
3.8
頭皮改善 
0.3
ツヤ 
2.8
持続性
4.7
感触 
4.8

TOKIO IE インカラミ トリートメントINKARAMI PLATINUM TREATMENTの解説

質は高めだが効果は?

成分のチョイスはこだわりの感じる質高め



トリートメントの極みと言うには明らかに物足りないのでは。

仕上がりの感触が少しユニークで、手触りのいい質感となりそうですが、

毛髪補修効果やその持続性、即効性、浸透性などのレベルは高くありません。



クオリティとしてはまずまず良いのですが、単純に「効くトリートメント」かどうかと言われれば、疑問符がつきます。



値段から見たコストパフォーマンス的にも、ダメージを修復したいとシンプルに考える人向けにも、

満足させるには明らかにパワーが不足しているように見えます。



良いと言える点は、仕上がりの感触。これは並みのトリートメントよりも一線を画したものといえます。

ただ、質の良さはずっと続いてくれるものとは言えず、

どちらかといえばコンディショナーというような働きがメインといえなくもありません。



成分全体として目新しさにもを欠け、この値段に見合ったスペシャルな効能というのが痛いしづらいというのが本音のところです。









TOKIO IE インカラミ トリートメントINKARAMI PLATINUM TREATMENTの全成分

1

2セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

3ポリブチレングリコール-3PEG/PPG-8/5グリセリン

商品名WILBRIDE(ウィルブライド)S-753。「水性保湿油」をテーマに作られた素材で、高配合してもべたつかず、リッチなエモリエント感を付与できる。安全性に優れ、アルコールなどの溶媒や油脂・極性の高いエステル油にも可溶。取扱しやすく、かつ高い保湿性と快適性を具える。

4ステアラミドプロピルジメチルアミン

3級カチオン界面活性剤です。一般的な陽イオン界面活性剤よりも肌刺激がソフトです。ただし、ダメージ修復能力は弱いです。サラサラ仕上げ。ボリューム感を付与する効果も。

5ペンチレングリコール

1,2-ペンタンジオールとも呼ばれます。グリセリンとも近い多価アルコールというカテゴリの成分で、BGよりも低濃度で必要な殺菌性を得ることができるため、比較的安全性を売りにする製品に採用される傾向があるようです。また、さらっとしたベタつきのない使用感も特徴。

6乳酸

7アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

8イソドデカン

9アミノプロピルトリエトキシシラン

10メドウフォーム-δ-ラクトン

加熱により毛髪ケラチンのアミド結合を形成します。この結合は疎水性相互作用より強力に髪へ吸着し、毛髪の疎水性の強化を促す。

11ケラチンアミノ酸

12加水分解ケラチン(羊毛)

ケラチンタンパクを加水分解して得たケラチンPPT(ポリペプチド)です。毛髪に馴染みやすく、髪の強度を高めるシスチンを豊富に含有します。

13(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解ケラチン

・髪の強化・弾力性向上・ハリ・コシ効果という面では最強クラスのフェザーケラチン・低分子ケラチン、ヒートプロテインタイプのケラチンを同時に配合!
圧倒的な仕上がりの違いを生むダメージ補修効果をもたらします。

14セラミド2

15ラノリン脂肪酸

ラノリンとは、羊の分泌脂質を精製したもの。ヒトの皮脂と性質が似ているため、自然な油分補給手段として用いられます。 ただし、アレルギーを起こす可能性があり、かつ臭いが強めというデメリットもある。→吸着精製ラノリンはこのデメリットを解消している。

16フラーレン

フラーレンは、多くの抗酸化成分のように自らが酸化されるタイプではなく、活性酸素を吸着させて酸化を防ぐ。 作用できる活性酸素の種類が多く、お肌の表面を10時間以上も活性酸素を掃除してくれる。また、紫外線吸収剤の多くのように紫外線により壊れてしまう(分解してしまう)こともなく、安定性と持続性が大変優れる。ビタミンCの172倍といわれる抗酸化力で、老化の原因となる活性酸素を無害化します。共有結合結晶であるダイヤモンドやグラファイトとは異なり、数十個の原子からなる構造を単位とする炭素の同素体である。物理的に極めて安定で、水や有機溶媒に溶けにくい性質を持つため、利用開発の難易度が高い。

17(PPG-51/SMDI)コポリマー

皮膚上に皮膜を形成し、有効成分の吸収性を高める。耐水性の向上。

18ステアリン酸グリセリル

19ジヘプタン酸ネオペンチルグリコール

ネオペンチルグリコールとヘプタン酸からなる素材で、疎水性コンディショニング剤や増粘剤として使われる。シリコンの代替成分としても使われるなど、皮膜形成力にも優れる。

20PEG-2オレアンモニウムクロリド

21ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-6

リシノレイン酸の縮合体とポリグリセリンのエステルからなる界面活性剤で、分散剤として配合されます。

22ジココジモニウムクロリド

四級カチオン界面活性剤。やや刺激性はソフト寄りだが、肌に直接つけることは好ましくない素材。髪に対してコンディショニング効果を速やかに与える。ダメージ部に選択的に吸着し、髪の疎水性を上昇させダメージの進行を抑制する効果。

23ステアルトリモニウムクロリド

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。

24グレープフルーツ果皮油

天然防腐剤として使われることの多い成分ですが、実は光毒性があり、一般的な防腐剤よりもリスクの大きい素材です。

25レモングラス油

26PCA-Na

dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

27PCA

dl-ピロリドンカルボン酸です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

28アルギニン

29アスパラギン酸

30グリシン

アミノ酸の一種で、コラーゲンの3分の1程度を構成する素材として知られる。

31アラニン

32セリン

・アミノ酸素材が添加され、肌に親和性の高いしっとり効果を付加。影響力は大きくはないが、安全性は高い。

33バリン

34イソロイシン

35トレオニン

36プロリン

37ヒスチジン

38フェニルアラニン

39イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

40セテス-20

41エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

42乳酸Na

43BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

44ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

45ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10

親油性の乳化剤です。肌に安全で、少量で油分を多く乳化させることができます。

46ステアロイル乳酸Na

とても安全性の高い乳化剤の一種です。増粘剤・カール保持剤・毛髪・皮膚保護目的としても使われます。

47PVP

ポリビニルピロリドンのこと。皮膜形成剤で肌や髪にハリ・コシを与える目的で配合される。ただ、吸湿するとハリが失われやすく、持続性に難あり。

48トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

49メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

販売元による宣伝文

髪を補修する
シャンプー・トリートメントの極み

シャンプーとトリートメントに配合されたケラチンたちが化学反応を起こしサロンケアと同じ補修効果をもたらすシャンプー・トリートメント【TOKIO IEシリーズ】

シルキーな指通りと光沢感を与え、強くて軽くて柔らかい髪質へと導きます。

さらに独自処方「アウトカラミ成分」配合のアウトバスオイルは熱を利用して補修力を高め、抜群のツヤと今までにない「軽さ」と「しっとり」の両立を実現いたしました。

3種類のケラチン(補修剤)によって髪にコシと補修効果を与え、健康な髪が持つ脂質成分によって保湿しながら柔らかくサラサラな髪へと導きます。
TOKIO IE INKARAMI PLATINUM SHAMPOOとの併用で、ケラチンが毛髪内部に浸透してカラミあうことでインカラミ効果を発揮し傷んだ髪の補修を促します。

TOKIO IE インカラミ トリートメントINKARAMI PLATINUM TREATMENTの関連商品


楽天でTOKIO IE インカラミ トリートメントINKARAMI PLATINUM TREATMENTを買う

TOKIO IE インカラミ トリートメントINKARAMI PLATINUM TREATMENTを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。