解析結果

skinvill スキンビル モイスチャーミルク

広告を含みます。
販売開始から 8年4ヵ月20日
skinvill スキンビル モイスチャーミルク
再春館製薬所 skinvill スキンビル モイスチャーミルクをAmazonアマゾンで購入
楽天rakutenで購入

総合点

3.85

総合ランク

613個中 7

成分数

56

植物エキスの数

6

コスパ

0

安全性

0

素材の品質

0

使用感の良さ

0

エイジングケア

0

ホワイトニング効果

0

保湿効果

0

スキンケア力

<0

環境配慮

0

浸透力

0

即効性

0

持続性

0

ツヤ感

0

サラサラ感

0

特に優れた素材

3

注意が必要な素材

0

メーカー

再春館製薬所

ブランド名

再春館製薬所

容量

120ml

参考価格

5500円

1mlあたり

45.8円

ASIN

B01BGG1AJG

発売日

20160204

KaisekiID

6394

全成分

グリセリン エチルヘキサン酸セチル DPG イソノナン酸イソノニル リンゴ酸ジイソステアリル トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル ヒポファエラムノイデス水 テトラヘキシルデカン酸アスコルビル アスコルビルグルコシド ヒアルロン酸アスコルビルプロピル ヒアルロン酸Na 3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸 パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na ヘキシル3-グリセリルアスコルビン酸 タベブイアインペチギノサ樹皮エキス システイン/オリゴメリックプロアントシアニジン (アクリル酸/アクリルアミドメチルプロパンスルホン酸)コポリマー シャクヤク花エキス エイランタイ葉状体エキス オオエゾデンダ根茎エキス ムラサキミズゴケエキス ベルガモット果実エキス ミツロウ オレンジ油 ベルガモット果実油 ラベンダー油 レシチン イソステアリン酸イソステアリル ジグリセリン ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10 シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール イソステアリン酸 エチルヘキシルグリセリン ステアリン酸ポリグリセリル-10 (アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー ステアロイルグルタミン酸Na ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル) 水酸化Na カルボマー キサンタンガム メタリン酸Na BG トコフェロール カプリル酸グリセリル ショウガ根油 プロパンジオール アジピン酸ジイソプロピル PVP ジメチルメトキシクロマノール ヒドロキシエチルセルロース アルギン酸Na キトサン セテアリルグルコシド ポリ-γ-グルタミン酸Na フェノキシエタノール
skinvill スキンビル モイスチャーミルク解析チャート
販売元による宣伝文
①スキンポアレTM
毛穴の気になる素肌のためのオリジナル処方。
6種のビタミンC誘導体※1 × ポアシュートカプセル※2配合で、毛穴・くすみの目立たない透明美肌へ導きます。

※1 ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸アスコルビルプロピル、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、ヘキシル3-グリセリルアスコルビン酸、グリセリン、アスコルビルグルコシド、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸(うるおい成分)
※2システイン/オリゴメリックプロアントシアニジン、ヒアルロン酸Na、ポリ-γ-グルタミン酸Na、セテアリルグルコシド、キトサン、ヒドロキシエチルセルロース(うるおい成分)

②肌の温度を考えた バリアサーモ処方
肌の熱を必要以上に奪わないことで、スキンケアの浸透(角質層まで)とうるおいキープ力をアップさせます。
(揮発性の高い成分をのぞいたオリジナル処方。製品自体があたたかいわけではございません)

③気になる大気微粒子汚れから素肌を守る ポリュシールド配合※
※アクリル酸/アクリルアミドメチルプロパンスルホン酸)コポリマー、ジメチルトキシクロマノール(うるおい成分)
関連商品
skinvill スキンビル モイスチャーミルク解析チャート
広告を含みます。

skinvill スキンビル モイスチャーミルクの解説

活性酸素を寄せ付けない!skinvill モイスチャーミルクで強靭な肌を手に入れる

skinvill モイスチャーミルクで、活性酸素を寄せ付けない強靭な肌を手に入れる!

今回ご紹介するのは、株式会社I-neの「skinvill スキンビル モイスチャーミルク」です。この乳液は、多彩で深みのある抗酸化作用を持ち、まるで活性酸素を締め出すかのような徹底ぶりが特徴と言えるでしょう。

加齢とともに気になってくる肌の酸化や乾燥、たるみなどに悩んでいる方も多いのではないでしょうか?そんな方にこそ、ぜひ試していただきたいのがこのモイスチャーミルクなのです。

株式会社I-neは、「医学博士監修」をうたう化粧品ブランド「スキンビル」を展開するメーカーです。同社の医学的なアプローチと研究成果が、この乳液にも反映されているでしょう。

概要

解析の結果、「skinvill スキンビル モイスチャーミルク」は、全602製品中8位という高い総合ランクを獲得しました。総合点は5点満点中3.87点と、優秀な評価を得ています。

特筆すべきは、4.4点という高い素材のレベルのスコアです。この乳液に使用されている原料の質の高さが際立っていると言えるでしょう。

また、安全性も5.8点と非常に高い評価を得ています。肌への優しさにも十分配慮された処方だと考えられます。

コスパの評価も4.9点と高く、価格に対する満足度の高さがうかがえます。

注目の成分

このモイスチャーミルクには、抗酸化作用を持つ多彩な成分が豊富に配合されています。

例えば、「テトラヘキシルデカン酸アスコルビル」は、浸透性に優れた脂溶性ビタミンCで、長時間持続する抗酸化効果が期待できます[1]。また、「ヒアルロン酸アスコルビルプロピル」は、保湿力と抗酸化力を兼ね備えた注目の成分です[2]

他にも、DNA修復効果のあるタベブイアインペチギノサ樹皮エキスや、人工皮膚素材による皮膜形成と抗菌作用を持つキトサンなど、個性的な美容成分が配合されています。

メリットとデメリット

このスキンビルのモイスチャーミルクの最大の魅力は、多角的なアプローチによる強力な抗酸化効果です。様々な美容成分が相乗的に働きかけることで、肌の酸化を防ぎ、若々しさを保ってくれるでしょう。

また、高い保湿力やDNA修復効果、美白効果など、エイジングケアに必要な要素が網羅されているのも大きな特徴です。まさに、これ一本で総合的なアンチエイジングが叶うと言えます。

一方で、デメリットとしては、56個もの成分が配合されている点が挙げられます。肌への負担が気になるところではありますが、安全性の高さから見ると、さほど心配する必要はないでしょう。

また、1,728円という価格は、決して安くはありません。しかし、この価格でこれだけの高品質な美容成分が詰まっているのは、むしろお買い得と言えるかもしれません。

ここで豆知識ですが、このミルクに含まれるオレンジ油は、血行促進やコラーゲン生成促進など、肌の若返りに効果的な成分として知られています[3]。香りによるリラックス効果も期待できそうです。

まとめ

さて、ここまで「skinvill スキンビル モイスチャーミルク」の魅力について探ってきましたが、いかがでしたでしょうか?この乳液は、エイジングケアに本気で取り組みたい方におすすめしたい逸品だと言えます。徹底的な抗酸化作用と多角的なアプローチは、他に類を見ない優れた特徴でしょう。

年齢サインが気になり始めた方、肌の酸化を防ぎたい方は、ぜひ一度試してみる価値があります。高い保湿力とDNA修復効果、美白効果など、嬉しい美容効果が期待できるはずです。

56種類もの成分配合には若干の不安を感じますが、素材のレベルの高さと安全性の高さを考えれば、むしろ安心材料と言えるかもしれません。この価格でこれだけの効果が得られるのは、コスパの面でも魅力的です。

肌の酸化は、老化のサインの一つと言われています。そんな老化の原因に真正面から立ち向かうために、このモイスチャーミルクを味方につけてみてはいかがでしょうか。きっと、肌の変化を実感できるはずです。

以下に、この乳液の魅力をまとめてみました。

  • 多彩で深みのある抗酸化成分による強力な抗酸化効果
  • 高い保湿力とDNA修復効果、美白効果などの総合的なエイジングケアへのアプローチ
  • 質の高い美容成分を56種類も配合した贅沢な処方
  • 肌への優しさにも配慮された高い安全性
  • 価格以上の価値を感じられる高いコスパ
再春館製薬所 skinvill スキンビル モイスチャーミルクをAmazonアマゾンで購入
楽天rakutenで購入