アハロ リッチモイストヘアミルクの解析結果

アハロ リッチモイストヘアミルク

総合順位

17

総合得点 5点満点

4.34
成分数エキス系特効ダメ
60920
  • アハロ リッチモイストヘアミルクの詳細情報
  • ステラシードの関連商品
  • [JANコード] 4589919561940
  • [商品ID] 7400
  • [容量] 100ml
  • [参考価格] 990円
  • [1mlあたり] 約 9.9円
アハロ リッチモイストヘアミルク解析チャート

アハロ リッチモイストヘアミルクの解説

よくできたヘアミルク。

成分数が多すぎることは必ずしも良くありません。

ただし、しっかりと能力の高い成分を凝縮して作られていたら、かなり使えるヘアミルクになる可能性が高まります。

アハロリッチモイストヘアミルクは、比較的能力の高い成分を多くチョイスして使用感を向上させています。

充実の潤滑性

一番の特徴は、リッチな保湿力を背景とした素晴らしい潤滑性。

はちみつやムルムルヤシオイル、シアバターなどをベースに、セラミド、クパスオイル、ウチワサボテンエキス、ワイルドマンゴーオイルなど天然由来成分を中心としたたっぷりの潤滑性を髪に落とし込んでいます。

髪のダメージ部分のケアとして、クオタニウム33やココイルアルギニンエチルPCA、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、メドウフォーム-δ-ラクトンといった素材が配合。

これらの成分が髪の傷みにより親水性となった部分に選択的に吸着し、疎水化してコーティング成分などがのる土台をしっかり形成するわけです。

カラーの退色防止成分なども配合され、単に潤滑性だけでなく、機能面でもまずまず優れていることがわかります。

安全性は高めだが,肌につけない方がベター

基本的に超微量なので,安全面では懸念するレベルではありませんが、4級カチオン界面活性剤のセトリモニウムクロリドが添加されているため、肌にべったりつけて長時間放置するというような使い方はお勧めしません。

このパターンの添加であれば、ほとんど肌に異常を来たす確率は低いと言われていますが一応気をつけた方が良いポイントですね。

このカチオン界面活性剤の利点としては、やはりダメージ部分を選択的に補修し、疎水化によって保護して静電気の発生を防ぎ、指通りを改善します。洗濯で言えば柔軟剤です。

使用感はとても良いでしょう。使えるヘアミルク

内容的には,髪に対しての相性はバッチリといった印象で、しっかりとダメージ部分を補修しながら油分補給を出来るしっかりしたヘアミルクであると言えるでしょう。

およそヘアミルクを求める方の要望をほぼカバーできていると言えるのではないでしょうか。

安全面を最重要視する場合には、少しリスクが散見される部分もありますが、ほとんどの方にとって問題となるレベルではないでしょう。

、さらに、髪にハリコシなど弾力、ボリュームをつけたいという場合には他の選択肢がおすすめとなります。

あくまでも、艶や潤滑性を重視する場合に適した製品であると言えますので、目的が合致している場合は試してみる価値がありそうですね。

保湿・吸湿性を持つ滑らかな感触を残す特徴。ビタミン・ミネラル・アミノ酸・抗菌成分など180種類以上の成分を含む美容効果にうれしい成分でもあります。
ハチミツ
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
シソ科ラベンダーのエキスです。タンニン、リモネン、リナロールなどを含みます。ラベンダー独特の芳香と、収れん作用、抗菌作用を付与する。
ラベンダー花エキス
抗菌・抗酸化作用・芳香を特徴とするローズマリー。天然の保存料として用いられ、エイジングケアとしてもすぐれた効果。その他ローズマリーはリウマチやアレルギーにも効果が認められ民間薬として使用されています。
ローズマリー葉エキス
アピゲニン含有、ヒスタミンの遊離抑制により抗炎症作用を示す。
カミツレ花エキス
モモ果汁
アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。
アルガニアスピノサ核油
・ゴレンシ葉エキスはスターフルーツの葉から抽出したエキスで、コラーゲン産生促進、コラーゲン保護作用、美白作用といった抗老化作用を付与。
ゴレンシ葉エキス
シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。
シア脂
両親媒性型のエステル油で、水溶性有効成分の浸透促進効果、スピーディーなクレンジング効果、べたつきが少なく、軽い感触に仕上げる作用があります。
シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール
ポリフェノール類やタンニン類を多く含み、抗酸化作用によるエイジングケア能を付与します。
アサイヤシ果実油
ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。
ジメチコン
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。
グリセリン
エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。
イソプロパノール
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
リノール酸が7割ほどを占めるオイルで、保湿性と抗酸化作用を持つ若返りのオイルともいわれている成分です。
ヒマワリ種子油
オレイン酸を主とするトリグリセライド。エモリエント作用を付与。
アボカド油
イコセン酸が7割以上を占める独特な組成のオイルで、油性感の少ない軽い感触のオイルです。人の皮脂に近い特徴があり、液状のため非常に使用感がなめらかなオイルです。
ホホバ種子油
加熱により毛髪ケラチンのアミド結合を形成します。この結合は疎水性相互作用より強力に髪へ吸着し、毛髪の疎水性の強化を促す。
メドウフォーム-δ-ラクトン
ホホバ脂
パルミトレイン酸含有量の多い、皮脂に近いトリグリセライド。肌を保護したり、馴染み・感触の良い油分補給効果を付与。
マカデミア種子油

痒いところに手が届く



ダメージケア、油分補給、よい感触を実現


アハロ リッチモイストヘアミルクの全成分

  1. シクロペンタシロキサン
  2. イソノナン酸イソノニル
  3. ジメチコン
  4. カカオ脂
  5. シア脂
  6. アストロカリウムムルムル種子脂
  7. ホホバ脂
  8. テオブロマグランジフロルム種子脂
  9. アフリカマンゴノキ核脂
  10. アーモンド油
  11. アルガニアスピノサ核油
  12. ホホバ種子油
  13. アボカド油
  14. マカデミア種子油
  15. アサイヤシ果実油
  16. ヤシ油
  17. オプンチアフィクスインジカ種子油
  18. マンゴー種子油
  19. ククイナッツ油
  20. プルケネチアボルビリス種子油
  21. ヒマワリ種子油
  22. スクワラン
  23. ハチミツ
  24. メドウフォーム-δ-ラクトン
  25. アルギニン
  26. オクチルドデカノール
  27. グリセリン
  28. シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール
  29. モモ果汁
  30. 乳エキス
  31. ゴレンシ葉エキス
  32. ポリクオタニウム-61
  33. ラベンダー花エキス
  34. ローズマリー葉エキス
  35. カミツレ花エキス
  36. クオタニウム-18
  37. 乳糖(牛乳)
  38. スフィンゴミエリン(牛乳)
  39. ガーデニアタイテンシス花エキス
  40. クオタニウム-33
  41. ココイルアルギニンエチルPCA
  42. コレステロール(羊毛)
  43. セラミドNG
  44. セラミドNP
  45. セラミドAP
  46. ポリクオタニウム-37
  47. イソステアリン酸PEG-25グリセリル
  48. イソステアリン酸PEG-10グリセリル
  49. PEG-200水添ヒマシ油
  50. 水添ココグリセリル
  51. トコフェロール
  52. ジメチコノール
  53. クエン酸
  54. BG
  55. セトリモニウムクロリド
  56. イソプロパノール
  57. PG
  58. フェノキシエタノール
  59. 香料

販売元による宣伝文

バター成分200%増量UP配合!もっとうるおう、天使の艶輪が生まれるキューティクル。
みずみずしく潤いを与え乾燥やパサつきから守る、ちゅるんとなめらかスーッと髪浸透バターインヘアミルク
髪になじませるだけでダメージ部分にスッと浸透し髪のダメージを守りながら潤いを与えます。
髪の1本1本をみずみずしく潤いのヴェールで包みこんでコートし、パサつきのないまとまるツヤ髪へ導きます。
ミルクタイプでなじみがよく濡れた髪にも、乾いた髪にも使える、バター配合のヘアトリートメント(アウトバスタイプ)

アハロ リッチモイストヘアミルクの解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。