シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ピュア ナチュラル ベビー全身用シャンプー シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

ピュア ナチュラル ベビー全身用シャンプー

ナチュラルサイエンス

ピュア ナチュラル ベビー全身用シャンプーの格付け

★★★★

皮膚刺激レベル
☆☆☆☆
しっとり感:〇
さらさら感:〇
ダメージ補修力:〇
健康毛適性:〇
さっぱり感:△
ハリコシ補修度:X
1mlあたり2.6円
400ml/1050円

ピュア ナチュラル ベビー全身用シャンプーの解析結果

上質で低刺激で赤ちゃんに最適な逸品と見ていいでしょう。


ほぼ、隅々まで低刺激に徹した設計となっていて、しっとりとしたタッチが特徴の一品です。

成分を順に見ていくと、
ラウリルベタインは両性界面活性剤で、幅広いpHで安定し、低刺激で増粘効果、泡立ち増強効果を与え、毛髪柔軟、帯電防止、湿潤効果を付与。
ココイルグルタミン酸Kは皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、泡質を改良したりしっとり感を与える効果も。

ボディーソープとしてはかなりマイルドなタイプと見ていいでしょう。

しっとり感をより感じる洗浄剤です。

その他の成分をピックアップすると、

サトウキビエキスイヌリンを含む高い保湿効果と角質柔軟作用を与えます。
オリーブ油は”水油”と呼ばれるように、液体の油で肌や髪に少し浸透してエモリエント感を持続させます。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
ラベンダー油はシソ科の精油で、タンニン、リナロール、リモネンで構成されています。ハッカに似た芳香性を持ち、鎮痛・精神安定・殺菌効果を持つ。
ローズマリー油はシソ科・清涼感のあるすっきりした香りが特徴。集中力や記憶力を高める効果があるとされ、気持ちをはっきりさせたい時に使われる精油です。

防腐剤あたりを見ても、全体的に低刺激につくろうという意図が見て取れます。
敏感肌、乾燥肌の方などに非常に適した一品でしょう。
さっぱり感を好む方には少々物足りないと思われますが、表題にあるように赤ちゃん用と言う認識ならば、文句なしに最適なシャンプーと言えるでしょう。

ピュア ナチュラル ベビー全身用シャンプーの宣伝文,商品説明:

低刺激で弱酸性のベビーシャンプーです。
キメの細かい泡が出てきますので、赤ちゃんを抱えながら片手で洗えます。
カミツレ花エキス配合でなめらかにやさしく洗うことができます。
天然ハーブアロマ(ラベンダー・ローズマリー)の自然な香り。
合成香料・合成着色料・紫外線吸収剤・鉱物油を使用していません。

全成分:

水、ラウリルベタイン、BG、DPG、ココイルグルタミン酸K、コカミドDEA、グリセリン、カミツレ花エキス、サトウキビエキス、オリーブ油、ホホバ種子油、ココイルグルタミン酸Na、ポリクオタニウム-10、クエン酸、フェノキシエタノール、ラベンダー油、ローズマリー油
[スポンサーリンク]
5つ星をかんたん購入なら
シャンプー解析ドットコムオフィシャルストア 解析ストア
ピュア ナチュラル ベビー全身用シャンプー(c)2017 BESMA.Co