解析結果

花ノ蜜 生コラーゲントリートメント

広告を含みます。
花ノ蜜 生コラーゲントリートメント白くま化粧品『髪にコシ。スカルプ系ボタニカルで髪を洗う新体験』サロン品質の毎日を。髪を洗うのをもっと楽しく!ボタニカル成分に生コラーゲンとハチミツを配合した新感覚のシャンプー&トリートメント●生コラーゲン・オーガニックボタニカル・ハチミツ配合●アミノ酸系●ノンシリコン●ラウリル硫酸ナトリウム不使用●ボタニカル&オーガニック仕様

総合点

-0.31

総合ランク

2540個中 2533

成分数

82

植物エキスの数

16

コスパ

0

安全性

0

素材の品質

0

髪補修力

0

育毛力

0

使用感の良さ

0

エイジングケア

0

ホワイトニング効果

0

保湿効果

0

スキンケア力

<0

環境配慮

0

浸透力

0

即効性

0

持続性

0

ツヤ感

0

サラサラ感

0

特に優れた素材

1

注意が必要な素材

1

メーカー

白くま化粧品

ブランド名

花ノ蜜

容量

160ml

参考価格

1980円

1mlあたり

12.4円

KaisekiID

5586

全成分

  • ドデカン
  • イソノナン酸イソノニル
  • ステアリルアルコール
  • セタノール
  • ベヘントリモニウムクロリド
  • オレス-2
  • ダイズ油
  • 香料
  • イソプロパノール
  • 水添ラノリン
  • フェノキシエタノール
  • ジステアリルジモニウムクロリド
  • PEG-90M
  • カラメル
  • クエン酸
  • BG
  • エタノール
  • アトラスシーダー樹皮油
  • アマニ油
  • アルガニアスピノサ核油
  • オリーブ果実油
  • ダマスクバラ花水
  • ビターオレンジ葉/枝油
  • ホホバ種子油
  • オレンジ果皮油
  • ユーカリ葉油
  • ラバンデュラハイブリダ油
  • ローズマリー葉油
  • シア脂
  • シリカ
  • PPG-4セテス-20
  • ヨーグルト液(牛乳)
  • 乳酸桿菌/乳発酵液
  • カンゾウ根エキス
  • オリーブ葉エキス
  • グリセリン
  • DPG
  • グルコノバクター/ハチミツ発酵液
  • PCA-Na
  • 乳酸Na
  • PG
  • 硝酸Mg
  • アルギニン
  • メチルクロロイソチアゾリノン
  • メチルイソチアゾリノン
  • 加水分解ハチミツタンパク
  • アスパラギン酸
  • セラミド2
  • ポリクオタニウム-64
  • PCA
  • カニナバラ果実エキス
  • ポリクオタニウム-92
  • BHT
  • 塩化Mg
  • グリシン
  • アラニン
  • ラベンダー花エキス
  • アルテア根エキス
  • カミツレ花エキス
  • セイヨウサンザシ果実エキス
  • セージ葉エキス
  • センチフォリアバラ花エキス
  • タチジャコウソウ花/葉エキス
  • ポリクオタニウム-61
  • セリン
  • ローズマリー葉エキス
  • バリン
  • クオタニウム-18
  • イソロイシン
  • トレオニン
  • ビルベリー葉エキス
  • プロリン
  • クオタニウム-33
  • 水溶性コラーゲン
  • 酢酸
  • ココイルアルギニンエチルPCA
  • コレステロール
  • ヒスチジン
  • フェニルアラニン
  • 安息香酸Na
  • トコフェロール
  • 花ノ蜜 生コラーゲントリートメント解析チャート LIFTる。
    販売元による宣伝文
    『髪にコシ。スカルプ系ボタニカルで髪を洗う新体験』サロン品質の毎日を。髪を洗うのをもっと楽しく!ボタニカル成分に生コラーゲンとハチミツを配合した新感覚のシャンプー&トリートメント●生コラーゲン・オーガニックボタニカル・ハチミツ配合●アミノ酸系●ノンシリコン●ラウリル硫酸ナトリウム不使用●ボタニカル&オーガニック仕様
    関連商品
    花ノ蜜 生コラーゲントリートメント解析チャート
    広告を含みます。

    花ノ蜜 生コラーゲントリートメントの解説

    成分数の多さは品質の良さとイコールではない。
    かなり成分の種類が多く配されたトリートメントですが、実のところ髪に効く成分はほとんどなく、
    一見美容液のような植物エキスや保湿成分などが山ほど配合。
    しかしながら、肌に塗るにはカチオン界面活性剤が危険。
    そのまま肌に塗ったら間違いなく肌のタンパク変性作用を起こし、肌荒れへと導くのであります。
    それならばと、髪にだけ塗った場合は美容エキス類が意味をなしませんし、
    矛盾を抱えたイマイチ使えない仕上がりに感じるでしょう。