無印良品 敏感肌用薬用美白美容液の解析結果

総合順位

148

総合得点 5点満点

2.52
成分数エキス系特効ダメ
31300
  • 無印良品 敏感肌用薬用美白美容液の詳細情報
  • 良品計画の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 6856
  • [容量] 50ml
  • [参考価格] 1390円
  • [1mlあたり] 約 27.8円

無印良品 敏感肌用薬用美白美容液解析チャート

無印良品 敏感肌用薬用美白美容液の解説

低刺激処方にする代償として、効能もソフトに

なるべく肌に負担をかけないように・・という意図は見て取れますが、おとなしい素材ばかりで効果も控えめな印象。

そもそも美白効果自体が薄そうな印象がまずあります。基本的な美容液に求められる要素はそれぞれ含んでいますが、どの要素も控えめで化粧水のよう。良く言えばマイルドですが、悪く言えば使い甲斐を感じにくいタイプかもしれません。



例えば、低刺激系であっても高機能な素材を使うわけではなく、低刺激で効果も控えめな素材ばかり選んで安心感を重視した内容ともとれますね。

オリーブ油やデンプン、ミツロウ、ヒアルロン酸あたりの保湿効果は期待できますが、これらにしても凡庸で美容液といえるほどのクオリティにはありません。

また、低刺激だよ、と言ってもこれ以上ソフトにできないというレベルではなく、少し色々な面で中途半端さを感じさせるのも事実です。

唯一の期待どころは、医薬部外品のため有効濃度以上の配合が保証されているビタミンC・2-グルコシドのホワイトニング効果、エイジングケア効果となりますが、ビタミンC誘導体にしてももっと良い選択肢があるだろうに・・。



という、もどかしさを感じる一品でした。

無印良品 敏感肌用薬用美白美容液の全成分

1ビタミンC・2-グルコシド

抗酸化作用を付与するビタミンC誘導体。

2グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

3

4DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

5濃グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

6オリブ油

7ミリスチン酸オクチルドデシル

油性感が少なく、さらとしたエステルオイルです。加水分解・酸化に耐性が高い。

81,2-ペンタンジオール

ペンチレングリコールとも呼ばれます。グリセリンなどのような多価アルコール類で、抗菌作用のある溶剤として用いられます。BGよりも低濃度で抗菌力を発揮できるため、低刺激性製品でも活用されます。

9グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液

10シクロペンタシロキサン

環状シリコーンであり、揮発性を有する。蒸発すると皮膜が形成されるタイプで、さらっとした軽い感触を残す性質がある。

11親油型ステアリン酸グリセリル

12ミツロウ

13ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

14ホホバ油

ホホバはアメリカ・メキシコ原産の常緑低木。その種子より得られたオイルです。マッサージオイル・各種キャリアオイルとして、またシャンプー、トリートメントなどに配合され潤いを髪・肌に与えます。

15PEG(31)

16ステアリン酸PEG

17ステアリン酸POEソルビタン

18メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液

19ヒアルロン酸Na-2

20チンピエキス

チンピエキスは温州みかんの皮から抽出したエキスです。抗炎症作用や血行促進効果、毛細血管強化作用があるため、肌荒れ防止や育毛目的で配合されます。

21スベリヒユエキス

スベリヒエの葉、茎から得たエキス。保湿作用、抗炎症作用、抗菌作用の他、刺激緩和作用もあります。

22グレープフルーツエキス

23アンズ果汁

241,2-ヘキサンジオール・1,2-オクタンジオール混合物

25BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

26アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体

アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30)クロスポリマーです。架橋型アクリル酸系水溶性ポリマーの一種で、低濃度でも高い増粘効果を付与。良好な触感、適度な粘性、安定性を創出する増粘剤。

27キサンタンガム

微成分により生成される多糖類です。親水性コロイドとして水系の製品の増粘剤として働きます。温度耐性、pH耐性が高い。

28クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

29水酸化K

水酸化カリウムです。苛性カリとも呼ばれ、強いアルカリ性を示し、タンパク質に対し強い腐食性があるため劇物に指定されています。主に石けんを作る際の材料として使われるほか、界面活性剤に配合され強烈な油汚れやタバコのヤニ落としなどに用いられる。また、配管に詰まった毛髪を溶かす用途でも使われる。ただし、劇物に指定されているように非常に物性が強いため、専門的な業者によって使われることが多い。

30天然ビタミンE

血行促進、抗酸化作用。

31フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

販売元による宣伝文

【医薬部外品】 販売名:M薬用美白美容液DC ◎岩手県釜石の天然水を使用したスキンケアシリーズです。有効成分としてビタミンC誘導体を配合し、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎます。・無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリー・アレルギーテスト済み(すべての方にアレルギーが起きないわけではありません)

無印良品 敏感肌用薬用美白美容液を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。