ジュレーム リラックス 髪質ロック ヘアマスクの解析結果

ランク:615位 ポイント:2.28 1mlあたり:3.83円
  • ジュレーム リラックス 髪質ロック ヘアマスクの詳細情報
  • KOSEコスメポートの関連商品はこちら
  • [JANコード] 4971710399035
  • [ランキング] 615位
  • [ポイント(5点中)] 2.28点
  • [ジャンル] T
  • [容量] 230ml
  • [参考価格] 880円
  • [1mlあたり] 約 3.83円
  • [商品ID] 7964
  • [成分数]37
  • [エキス類の数]2
  • [特に優れた成分の数]2
  • [要注意成分の数]0

販売元による宣伝文

ダメージ補修やうるおい補給をしながら、髪質をロックして24時間まとまりをキープする、多機能ヘアマスクです。
ふわりと心をときほぐすフローラルハニーの香りです。

ジュレーム リラックス 髪質ロック ヘアマスク解析チャート

ジュレーム リラックス 髪質ロック ヘアマスクの解説

個性強く、扱い方に注意。うまく乗りこなせば強い味方に?

800円台のトリートメントとしては、みどころがある部類に入ると思う一方、これはどうかな、という部分もあります。

多機能ヘアマスクたる理由

このヘアマスクの中心はヒートプロテイン。(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルクという成分は、シルクペプチドがダメージ部分に吸着、外側をシリコンオイルが連結して均一に覆うという機能性コーティング素材。

そこに、はちみつの濃厚なエモリエント効果、モリンガの独特な潤滑性などが乗っかってくる形です。

他の要素を鑑みても濃密さが特徴で、髪質ロックという表現は嘘ではないでしょう。

かなり重い仕上がりに?

機能性があり、コスパが良い。そんな特徴のヘアマスクですが、懸念材料もあります。

かなり種類が多く配合されているカチオン界面活性剤の数々、そしてその特性が髪に相当重くまとわりつくようなイメージ。良く言えばカバー力がある、と言えますが、複数回使ったら状況が変わってしまうくらい、残留してしまう皮膜が多い印象があります。アモジメチコンの存在もありますしね。

存在感のありすぎるカチオン界面活性剤、ミリスチン酸イソプロピルなどの油剤により、例えば髪が触れる部分やおでこにニキビができやすいタイプともいえるかもしれませんね。

ヒートプロテインの存在により、いくぶん品質は向上してはいますが扱いが少々難しいタイプかもしれません。

頻繁に使うなかれ。勝負時の集中ケアに

こういう粘り気が強い、重厚なトリートメントのタイプは週に一回など、間隔を十分に開けて使うのが良いでしょう。

繰り返し毎日使うのは逆に髪のコンディションを悪化させます。本来ならヒートプロテインの特徴である蓄積しにくい、使うたびにサロン帰りみたいな品質が活かせれば最高ですが、あまりにその他の重い成分の存在感が強すぎる印象。うまく使えばまとまりの強い仕上がりを活かせるでしょうし、下手に使うと残念なことにもなる。そこを踏まえて使ってみましょう。

    

Julem Relax Hair Lock Hair Mask

While I think it's one of the more interesting treatments in the 800 yen range, I'm not so sure about this one.

Why it's a multifunctional hair mask

The heart of this hair mask is the heat protein. The (dihydroxymethylsilylpropoxy)hydroxypropyl hydrolyzed silk is a functional coating material in which the silk peptides adsorb to the damaged area and the silicone oil connects to the outside to cover it evenly.

The rich emollient effect of honey and the unique lubricating properties of moringa are also added to it.

In addition to the other elements, it is characterized by its denseness, and the expression "hair lock" is not a lie.

Pretty heavy finish?

It is functional and cosmetically pleasing. Such are the features of this hair mask, but there are some concerns.

There are many different types of cationic surfactants in the product, and their properties make it seem like it will cling to your hair quite heavily. At best, I can say that it has good coverage, but I have the impression that there is a lot of residual film that can change things after multiple uses. There's also the presence of amodimethicone.

Due to the presence of cationic surfactants and oils such as isopropyl myristate, it could be said that this type of product is prone to acne on the forehead and areas where hair touches, for example.

The presence of heat proteins has improved the quality of this product somewhat, but it can be a bit difficult to handle.

Don't use it too often. Don't use it too often, but use it for intensive care when you have to win.

This type of sticky and heavy treatment should be used once a week or more.

Repeated daily use will adversely worsen the condition of your hair. It would be great if you could take advantage of heat protein's resistant to buildup, every time you use it, you'll feel like you're back at the salon, but it seems like the other heavy ingredients are too strong. If you use it well, you'll be able to take advantage of the strong, cohesive finish, and if you use it poorly, you'll be disappointed. Let's use it with that in mind.

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。
ステアルトリモニウムクロリド
保湿・吸湿性を持つ滑らかな感触を残す特徴。ビタミン・ミネラル・アミノ酸・抗菌成分など180種類以上の成分を含む美容効果にうれしい成分でもあります。
ハチミツ
・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。結果的に、肌にマイルドといえる方法です。
メチルパラベン
ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。
ベヘントリモニウムクロリド
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。
アモジメチコン
ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。
ジメチコン
殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。
エタノール
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。含有量95%以上のものを濃グリセリンと呼びます。
グリセリン
エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。
イソプロパノール
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。
ポリクオタニウム-10
エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。
EDTA-2Na
加水分解ヒアルロン酸
シルクヒートプロテインです。持続性が高く、強固なコーティングを伴うシルク素材で、感触の改善やツヤ、髪の保護効果が高い。
(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク